2013年6月30日日曜日

「Hamburger Concerto 1974」フォーカス



オランダ最強のプログレッシヴ・ロック・バンドFocusが、1974年にBBCの番組「In Concert」に出演した際のスタジオライヴ。

曲は傑作アルバム「Hamburger Concerto」(1974)から、タイトル曲「Hamburger Concerto」。

[members]
Thijs van Leer(キーボード、フルート、ボーカル)
Jan Akkerman(ギター)
Bert Ruiter(ベース)
Colin Allen(ドラムス)

1973年にライヴアルバム「Focus At The Rainbow」を発表した後、ドラムスのピエール・フォン・デア・リンデン(Pierre Van Der Linden)がTrace結成のために脱退し、新メンバーにイギリス人のコリン・アレンを迎えます。そして新たなラインナップで制作したアルバム「Hamberger Concerto」は、それまでの多彩さ多様さは比較的抑えられた、美しく落ち着きのある作品となりました。

このライヴもそのニューラインナップによるもので、ブラームスの「ハイドンの主題による変奏曲」を用いた20分を越える大作である組曲「Hamburger Concerto」を完全再現しています。

相変わらずスタジオ盤と変わらない、テクニカルで情感に溢れたテイスとヤンのプレイが素晴らしいです。楽器が本当に良く歌っています。そして新加入のコリンも安定感のあるタイトなドラミングを聴かせてくれます。 さらに深みのある色とアップを多用する映像の落ち着いた感じがとても良いですね。

この時のステージでは、続いて名曲中の名曲「La Cathedrale De Strasbour」を演奏するのですが、それもまた絶品です。いずれそれを含めた「In Concert」完全版が見られる日が来るのを待ちたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿