2014年2月2日日曜日

「Messze A Felhõkkel on TV 1981」イースト



ハンガリーのバンドEastが、1st「Jatekok」(1981)発表後にテレビに出演した際のものと思われるライヴ映像。

曲はその1stアルバムから「Messze A Felhõkkel - Far Away With The Clouds」。

[members]
Varga Janos(ギター)
Zareczky Miklos(ボーカル)
Palvolgyi Geza(キーボード)
Moczan Peter(ベース)
Kiraly Istvan(ドラムス)

1stアルバムのリリースは1981年ですが、結成が1975年にまでさかのぼるということで、ハンガリー最古参バンドの一つと言えましょう。1980年代のデジタルでクリアーな音とともに、どこかしら1970年代の垢抜けない雰囲気があるのは、東欧のバンドというだけでなく、そうしたEastの歴史の影響もあるのかもしれません。

この曲は1stアルバム最初のボーカル曲。アルバムではこうした曲とインスト・ナンバーを繋いでコンセプト作に仕上げていました。しかしキャッチーなメロディーとドラマチックな構成、そして東欧らしく安定したテクニカルな演奏が持ち味なので、シングル曲として取り出しても十分魅力的ですね。

ハンガリー語のボーカルがやはり雰囲気があって良いですが、アルバムはハンガリー語バージョンと英語バージョンが作られたようで、世界進出も視野に入れた活動をしていたことが伺われます。

映像は一応ライヴのかたちを取っていますが、どうやら音はテープのようです。それでも1990年代以降の映像に比べこのデビュー当時の映像はレアで、若々しく初々しいメンバーの姿が印象的です。

アルバムとしては1st「Jatekok」と2nd「Hüség」が有名ですが、バンドはその後もアルバムを出し続け、現在も精力的に活動を続けているようです。