2013年5月22日水曜日

「Guildford Civic Hall 1973」キャメル



イギリスのバンドCamelが1973年に、イングランド南東部のサリー州にあるGuildford Civic Hallで行なったステージのライヴ映像。曲は1stアルバム「Camel」(1973)からインスト曲「Arubaluba」。

[members]
Andrew Latimer(ギター、ボーカル)
Peter Bardens(キーボード、ボーカル)
Andy Ward(ドラムス、パーカッション)
Doug Ferguson(ベース、ボーカル)

Camelの最初期の映像と思われ、とても貴重なステージの様子を見ることができます。惜しむらくは音がアルバムのものを使用していること。当て振り(音に合わせて演奏する振りをする)ではなく、実際のライヴ映像にアルバムの音を被せたものだと思われます。オーディオデータがない、あるいは音質が悪過ぎるなどの理由で差し替えられたのかもしれません。

いずれにしてもオリジナル・メンバーの4人が、初々しくも実に自信に満ちた様子で演奏しているのがわかります。演奏はハードなのに音はマイルドというCamelサウンドにも、この飾らないけれど逆にまた悪ぶるわけでもない雰囲気がマッチしてますね。

派手なパフォーマンスのないバンドだけに、上半身はだかでドラムスを叩きまくるアンディー・ワードが、ライヴでは視覚的に大きな存在だったこともわかります。

0 件のコメント:

コメントを投稿