2013年5月16日木曜日

「Beat Club 1972」グル・グル



ドイツのバンドGuru Guruが、1972年にドイツのTV番組「Beat Club」に出演した際のスタジオ・ライヴ映像。曲は傑作3rd「Känguru」(1972)から「Oxymoron」。

[members]
Mani Neumeier(ドラムス、ボーカル)
Ax Genrich(ギター、ボーカル)
Uli Trepte(ベース)

フリー・ジャズで培われたテクニックと即興性をロックに持ち込んで、サイケデリック・サウンドの影響も受けたバンドだけに、技術的にはとても高いのにダウナーなどろどろ感があるという不思議なサウンドです。

ドラマーのマニ・ノイマイヤーの多彩なドラミングと、怪しげな雰囲気が良いですね。アックス・ゲンリッヒのギターも脱力系の音から始まり、後半はメロディアスで緊張感のあるプレイにチェンジします。と思ったら彼のボーカルにまた脱力。歌い方にも歌詞にも…。

 Yesterday, I took a trip

 I felt so speedy, I felt so sick
 I really got no stoned

 昨日、トリップしてみたんだ

 スゲェぶっ飛んで、スゲェ気持ち悪かった
 ぜんぜんハイになんかなれなかったぜ 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿